原因は自分です

企業を、社風を良くするという
観点から切り込み、社員が誇り
に思える会社作りをサポート

する馬場です。
ブログスタート1245日目です。
 
アメブロから
WordPressに移行しました。
568日目までのブログはこちらから

 

 

病気やケガで仕事を休んだら・・・

完全月給制で無い限りは
働いていない分は
月給から引かれます。

 

ノーワークノーペイが当たり前
思われていない節があります・・・

新型コロナの陽性者となって
休む場合でも同じです。

 

労働を提供する義務が果たされて
会社は賃金を払う義務が生じます。
※ただし、今は働くための環境整備も会社の責任
ですが・・・

 

まず前提は、社員側が
労働義務を履行することです。

病気やケガをしないように気を付けて
健康を維持して労働を提供しなければ
なりません。

事業主、フリーランス等なら
当たり前の話です。

 

どうしても病気やケガで
仕事を休まざるを得ない場合に・・・

高額療養費の制度があったり
傷病手当金の制度があります。
有給休暇の消化も可能です。

また、自らがそのリスクに対処するために
任意で保険を掛けたりします。

 

それらを一切やりもせず
「給料を減らされるのは困る」
という人が多すぎます・・・

 

もちろん、
仕事の結果を提供するのみの

請負契約ではないので

働いた時間に対して
給料は支払われるべきです。


その時間に対して
目に見えた成果が無くても
・・・です。

 

働いた時間の効果や効率を求めるのは
また別の話です。
それはそれで、やらなければなりません。

働くことの効果や効率を上げていくのは
会社側が教育や評価、つまり人事制度で
やっていくべきことです。


それらが自主的にやれるのは

上位の2割であることは

以前のブログにも書いた通りです。

 

関連記事

企業を、社風を良くするという 観点から切り込み、社員が誇り に思える会社作りをサポート する馬場です。 ブログスタート1240日目です。   アメブロから Wordpressに移行しました。 568日目までのブログはこち[…]

 

経営理念の浸透や
行動分析による、良い行動の習慣化
働きやすさや働き甲斐の構築

といった内容です。

 

これらは

行動(原因) ⇒ 結果

という流れの中で
行動に至るきっかけや見返りを作り

行動を意図的に良くしたり増やしたり
をするのですが

最終的に行動を起こすかどうかは
それぞれの社員次第・・・

馬を水場に連れていくことは出来ても
強制的に飲ませることは出来ません。

 

でも・・・
そこまで会社が行動を起こせるように
努力をしてきても

最終的に社員が動かないのであれば・・・

その結果は、社員自身が
受け入れるべきですね。

 

価値観は人それぞれ・・・

のんびり仕事(行動)したい人もいるでしょう。
それは否定すべきでもありません。

でもその場合は、
その仕事に対しての結果(給料)は

受け入れるべきですね。

もしかしたら、
その行動によっては
最低賃金分の給料という結果すら
過剰なのかもしれません。

 

行動に対しての結果がイコールなので

結果(給料)に対して不満があったら
自分の行動を変えるべきなんです。


原因は自分です。

 

本日も読んでいただき

ありがとうございました。
 
 
 

 
 

助成金の情報が届かないとお悩みの企業様へ

助成金サービス 助成金サービス

いまなら、助成金に関する情報を無料オンライン講座として提供しております。
※登録は上記サイトより出来ます。
助成金情報配信サービスの1か月無料も付いてきます。

お問い合わせはLINEからでも可能です。

LINE

助成金の情報は今後の経済の流れです。正確に知ることで必ず経営に活かせます。この機会に、是非ご登録ください。

意識の最新記事8件

>会社の発展をサポートします

会社の発展をサポートします

社外人事総務部長としてあなたの会社の「社風」を良くし、業績をアップさせます。 離職率の減少、利益率の改善、社内アンケート等で結果を示すことが出来ます。
豊富な事例・実績のある社外の人間だからこそ、改善方法が分かります。ぜひお問い合わせください。

CTR IMG