トップの勘違い

企業を、社風を良くするという
観点から切り込み、社員が誇り
に思える会社作りをサポート

する馬場です。
ブログスタート1299日目です。
 
アメブロから
WordPressに移行しました。
568日目までのブログはこちらから

 

昨夜は、所属する経営者勉強会の交流日

真面目に3名の経営者の事業発表と
上場会社社長の講義でした。

 

あらためて
昭和30年に書かれた本の普遍の原理を
知ることが出来ました。

 

 

 

事業を握る4C原則で
企業の浮き沈みが決まる。

 

① CONDITION 経済環境(外部要素)

② CAPITAL 資本(内部要素)
③ CAPACITY 経営者の能力(内部要素)
④ CHARACTER 経営者の性格(内部要素)

 

②~④は全て内部要素です。

①は人の力で何とかなるものではなく
割合としては7割~9割

②~④は何とか出来る部分です。
ただ、決定的なのは④です。

③の経営者の能力は無くても
④があれば人が助けてくれます。

 

③④を磨いて、企業が利益を産み出し
更なる利益のために②を作り、
再投資もしくは内部留保を厚くする

 

強い企業(よほどの事があっても社員や
ステークホルダーを守ることが出来る企業)
になるために必要な事です。
①~④の中には経営手法は入っていません。

①の経済環境に上手く乗るだけの
手法を追っても・・・


失敗するか、上手くいっても一時的です。

 
④経営者の性格が決定的・・・・
 


だからこそ、一時的に上手く行っても
トップ自身が勘違いしないこと・・・
 
 
MSN

ロシアのプーチン大統領が核兵器の使用を示唆し、「これは、はったりではない」と強調しました。 ロシア、プーチン大統領:「祖…

 
トップ次第で、幸せにも不幸にもなり得る・・・
 
 
それと・・・

同じ人間なのだから
「あの人だから出来たんだ」
最初から諦めないこと
 
何度も何度も聞いた内容ですが
あらためて自分に突き刺さりました。
価値ある時間と環境に感謝です。
 
 
本日も読んでいただき
ありがとうございました。
 
 
 

 
 

助成金の情報が届かないとお悩みの企業様へ

助成金サービス 助成金サービス

いまなら、助成金に関する情報を無料オンライン講座として提供しております。
※登録は上記サイトより出来ます。
助成金情報配信サービスの1か月無料も付いてきます。

お問い合わせはLINEからでも可能です。

LINE

助成金の情報は今後の経済の流れです。正確に知ることで必ず経営に活かせます。この機会に、是非ご登録ください。

意識の最新記事8件

>会社の発展をサポートします

会社の発展をサポートします

社外人事総務部長としてあなたの会社の「社風」を良くし、業績をアップさせます。 離職率の減少、利益率の改善、社内アンケート等で結果を示すことが出来ます。
豊富な事例・実績のある社外の人間だからこそ、改善方法が分かります。ぜひお問い合わせください。

CTR IMG