整備されていますか?

企業を、社風を良くするという
観点から切り込み、社員が誇り
に思える会社作りをサポート

する馬場です。
ブログスタート1229日目です。
 
アメブロから
WordPressに移行しました。
568日目までのブログはこちらから

 

出勤簿は労働基準法(108条)で

「賃金その他労働関係に関する重要な書類」

に該当し、作成と保管が義務付けられている
重要な書類です。

出勤簿は、法定3帳簿といい
賃金台帳、労働者名簿に並ぶ重要書類です。

 

出勤したことを記録する帳簿なので
ハンコだけ押してある

というのも珍しくありませんが・・・

 

法的には

労働日数や日毎の労働時間(出社時間、退社時間)
時間外労働や休日労働、深夜労働を行っていれば
その時間の記載が必要です。

他の日報等で,
それらの時間が分かるのであれば
補う資料があるのでハンコだけの出勤簿でも
駄目な訳ではありません。

タイムカードを出勤簿代わりにする場合も
同じです。

 

 

打刻が、必ずしも正しい=労働時間そのもの
とは言えないので・・・
日報であったり、パソコンの作業ログであったりが必要です。

 

 

加えて、出勤簿の保存期間は
最後の記入から5年になっています。
※民法改正で賃金請求の消滅時効が5年になったので
それに合わせて3年⇒5年に変わっています。
※ただし、賃金請求権の消滅時効に合わせて、当分の間3年
という経過措置があります。

 

 

違反があれば、30万円以下の罰金です。

出勤簿としての体裁が守られているか
会社に備え付けられているか
見直してみてくださいね。

労働保険や社会保険の給付申請や助成金の申請等でも
必ず求められる書類です。

 

 

本日も読んでいただき
ありがとうございました。
 
 
 

 
 

助成金の情報が届かないとお悩みの企業様へ

助成金サービス 助成金サービス

いまなら、助成金に関する情報を無料オンライン講座として提供しております。
※登録は上記サイトより出来ます。
助成金情報配信サービスの1か月無料も付いてきます。

お問い合わせはLINEからでも可能です。

LINE

助成金の情報は今後の経済の流れです。正確に知ることで必ず経営に活かせます。この機会に、是非ご登録ください。

労務管理の最新記事8件

>会社の発展をサポートします

会社の発展をサポートします

社外人事総務部長としてあなたの会社の「社風」を良くし、業績をアップさせます。 離職率の減少、利益率の改善、社内アンケート等で結果を示すことが出来ます。
豊富な事例・実績のある社外の人間だからこそ、改善方法が分かります。ぜひお問い合わせください。

CTR IMG