ソーハラ

企業を、社風を良くするという
観点から切り込み、社員が誇り
に思える会社作りをサポート

する馬場です。
ブログスタート806日目です。
 
アメブロから
WordPressに移行しました。
568日目までのブログはこちらから

 

業務の連絡で
LINEやFacebookメッセンジャー等の
ソーシャルメディア
利用することがあるかもしれません・・・

 

が、便利である一方で

経営陣や部下を持つ上司が
正しい知識と運用をしていないと

ハラスメントになる可能性は
否めません。

 

 

これらをソーシャルハラスメント
言うそうですが・・・

 

 

ソーシャルメディアを正しく
使用していないと・・・

通常のセクハラやパワハラにも
繋がっていきます。

 

また、労働時間以外の時の連絡は
返信をすぐに求める物でないことは

伝える等、当然気を使わないといけませんが

それを見てしまう事で
十分に気が休まらない
という面があることも
考慮しなければいけません。

 

直ぐに返信を求めるもので無いにせよ
備忘録的にソーシャルメディアを使うのも
良くないという事ですね。

ソーシャルハラスメントも
他のハラスメントと対策としては同様です。

 

ソーシャルメディアの利用方針をきちんと定め

相談窓口の設置や
ソーシャルハラスメントを発生させないための
研修や啓蒙を行います。

プライベートとは異なる業務用のツールを
別で準備したりも有効です。

 

放置しておくと・・・

 

業務の便利さ以上に
過重労働や長時間労働
過度な干渉等になっていき
業務上の悪影響が出て来ます。

 

こういった繋がらない権利は
フランスでは2017年に
労働法に盛り込まれています。

 

メール等で備忘録的に
送っておかなくても・・・

出社したりテレワークでシステムに
ログイン出来た時に確認出来て
直ぐに処理されれば良いことですね。

 

そもそも労働時間の概念のない経営者
であっても

「休日に対処すれば良いや」
という発想を持たないことが大事です。

 

 

本日も読んでいただき
ありがとうございました。
 
 
~~
 
自分で出来る
雇用調整助成金申請パックは
こちらのページとブログから
 

メールサポート付で55,000円(税込)で自分で
申請出来るパッケージです。
※サポート不要なら33,000円(税込)

社労士への手続き報酬を抑えることが
出来ます。
雇用調整助成金のコロナ特例期間は6月末まで

 

 

 

————————————————-+
 社風を良くする社労士事務所
 助成金の情報が届かない
とお悩みの企業様へ
     ↓
 助成金情報提供サービス
 
  ・毎週1つの助成金に絞って、リアルタイムに助成金情報をお届け。
  ・情報のみでなくメール相談サービスも付いてきます。
  ・自社にとって何をすれば良いのか?受給による影響は?の
  疑問にお答えします。
  ・助成金は獲得することが目的ではなく、社内の労働環境整備という
  目的のために、そのコストを抑える手段です。
  ・毎年何らかの助成金を一つ受給出来れば、助成金情報提供サービス
  の費用はペイ出来ます。
  ・毎年一つ以上の助成金を受けられるような労働環境を整えていけば
  助成金受給のハードルは年々下がっていきます。
お問い合わせはLINEからでも可能です。
 
 

 
助成金の情報は今後の経済の流れです。
正確に知ることで必ず経営に活かせます。

助成金の情報が届かないとお悩みの企業様へ

助成金サービス 助成金サービス

いまなら、助成金に関する情報を無料オンライン講座として提供しております。
※登録は上記サイトより出来ます。
助成金情報配信サービスの1か月無料も付いてきます。

お問い合わせはLINEからでも可能です。

LINE

助成金の情報は今後の経済の流れです。正確に知ることで必ず経営に活かせます。この機会に、是非ご登録ください。

労務管理の最新記事8件

>会社の発展をサポートします

会社の発展をサポートします

社外人事総務部長としてあなたの会社の「社風」を良くし、業績をアップさせます。 離職率の減少、利益率の改善、社内アンケート等で結果を示すことが出来ます。
豊富な事例・実績のある社外の人間だからこそ、改善方法が分かります。ぜひお問い合わせください。

CTR IMG