見る目を養わないと

企業を、社風を良くするという
観点から切り込み、社員が誇り
に思える会社作りをサポート

する馬場です。

ブログスタート597日目です。
 
アメブロから
Wordpressに移行しました。
568日目までのブログはこちらから

 

履歴書の写真欄も不要という事で
署名活動が行われているそうです。

 

写真貼り付け欄が有ることによって
会社側が外見で選択をし
面接すら受ける事ができないという点を
懸念したものです。

 

以前、性別欄の要不要についても
ブログで書いたことがありました。

 

理解を強制すべきでない

https://ameblo.jp/bbsr88/entry-12619235857.html

 

要不要の議論で言えば
不要ですね。
単なるJIS規格上の書類の形式です。

 

実際、写真欄や性別欄が無い履歴書等で
選考・採用した場合の方が採用に成功した
と考えられている会社が多いようです。

 

ただ、写真欄があっても
法律上の必須条件ではないので
貼り付けずに選考書類として出すことは可能です。

 

もともと写真が無いことを理由に
書類で落とされるような会社であれば

写真不要の履歴書で面接に移行出来たとしても・・・
理解の無い会社に人生の時間を割かれる事になる・・・

そんな気がしてならないのです。

性別欄についてのブログを書いた時の考えと
同じです・・・

 

 

どうしても採用自由の原則と
不合理な採用差別との折り合いの話になります。

 

性別や外見上の偏見で
本当に良い人の採用を逃してしまうのは
勿体ないですね。

履歴書の形式よりも
自社に合う人なのか?

だけを採用基準にするべきです。


だから極論、現状のスキルも関係なく
教育余地があるかどうかです。

 

採用側が見る目を養わないと
採用プロセスの形式だけ議論しても
無駄です。

 

 

 

 ↓過去のブログです。

重要なのはモラルです

https://ameblo.jp/bbsr88/entry-12593726464.html

教育で取り戻せない?

https://ameblo.jp/bbsr88/entry-12572905933.html

 
 
本日も読んでいただき
ありがとうございました。
 
 
~~
 
自分で出来る
雇用調整助成金申請パックは
こちらのページとブログから
 

メールサポート付で55,000円(税込)で自分で
申請出来るパッケージです。
※サポート不要なら33,000円(税込)

社労士への手続き報酬を抑えることが
出来ます。
雇用調整助成金のコロナ特例期間は9月末まで

 


 

令和2/1/24~5/31までの休業に関しての
雇用調整助成金の申請期限は8月31日です。
⇒9/30までに延長になりました。

————————————————-+
 社風を良くする社労士事務所
 助成金の情報が届かない
とお悩みの企業様へ
     ↓
 助成金情報提供サービス
 
  ・毎週1つの助成金に絞って、リアルタイムに助成金情報をお届け。
  ・情報のみでなくメール相談サービスも付いてきます。
  ・自社にとって何をすれば良いのか?受給による影響は?の
  疑問にお答えします。
  ・助成金は獲得することが目的ではなく、社内の労働環境整備という
  目的のために、そのコストを抑える手段です。
  ・毎年何らかの助成金を一つ受給出来れば、助成金情報提供サービス
  の費用はペイ出来ます。
  ・毎年一つ以上の助成金を受けられるような労働環境を整えていけば
  助成金受給のハードルは年々下がっていきます。
お問い合わせはLINEからでも可能です。
 
 
 
助成金の情報は今後の経済の流れです。
正確に知ることで必ず経営に活かせます。


助成金の情報が届かないとお悩みの企業様へ

助成金サービス 助成金サービス

いまなら、助成金に関する情報を無料オンライン講座として提供しております。
※登録は上記サイトより出来ます。
助成金情報配信サービスの1か月無料も付いてきます。

お問い合わせはLINEからでも可能です。

LINE

助成金の情報は今後の経済の流れです。正確に知ることで必ず経営に活かせます。この機会に、是非ご登録ください。

労務管理の最新記事8件

>会社の発展をサポートします

会社の発展をサポートします

社外人事総務部長としてあなたの会社の「社風」を良くし、業績をアップさせます。 離職率の減少、利益率の改善、社内アンケート等で結果を示すことが出来ます。
開業15年目。豊富な事例・実績のある社外の人間だからこそ、改善方法が分かります。ぜひお問い合わせください。

CTR IMG