愛知労働局作成の職場のメンタルヘルス対策ガイドブックが、更新されました。

リンクはこちらからどうぞ。

近年、仕事や職場にストレスを感じている人が増えてきています。
ストレスが原因で、うつ病などの心の病(メンタルヘルス不調)におちいって、休業したり、退職したりする人も少なくありません。

また、メンタルヘルス不調者は、適切にケアしないと、最悪の場合、自殺の危険性もあります。
心の健康問題は、「個人の問題」として扱うだけでは不十分で、「企業全体の問題」として認識し、対策に取り組むことが必要です。